まだまだ修行中

with D'artagnanこれは2回目

本ではごまを入れた生地も入れない生地も水分量が同じだった
大丈夫かなぁ?って思いながら作ったら
やっぱり水分量が足りない感じのぎゅっとしたパンになって
クープもあまりキレイに開かなった
そこで、1回目より一気に水分量を10%も増やしてみた
すっごく纏め難い生地になったけど
クープがキレイに開いたよ
でも、修行したらもっともっと開くのかなぁ???

それと、我が家のオーブンの温度設定にも
ちょっと工夫をしてみてるから
それも功を奏しているみたい

パン作りって奥が深すぎて楽しい〜o(^_-)O

色んな本を参考に
毎日、自家製酵母を使ってパン作り
自家製酵母でのパン作りのリズムが
働いてる私に丁度いい

【私のパン作りの1日】

①夕飯を食べたら、材料を計って手捏ね開始
もちろん、ちゃんとオートリーズもするよ
②寝てる間に室温発酵
③朝起きたら冷蔵庫に入れて冷蔵発酵
④会社から帰ったら、まず冷蔵庫から出して室温に戻す
⑤夕飯を食べたら、成形して2次発酵
⑥パンを焼く

まる1日掛けて焼くパン
とっても愛おしくなってくる

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation