周辺光量落ち

with D'artagnanFD50mmF1.2Lを5D MARK2につけて撮った1枚目
周辺光量落ちとボケがイイ感じ〜♪

やっとやっとGetだよ
昨日のフォトレッスンで結花先生から色々教えてもらった
早速、Netで色々探してみた
ホントはNIKON Df本体に
CANON EFのレンズをつけるアダプターが欲しかったんだけど
全く見つけられない(T ^ T)

そこで、↑のアダプターをGet
オールドレンズが流行ってるから
NewF1に使ってるFD50mmF1.2Lを
5D MARK2につけてみることにした
つけたらこんな感じ

with D'artagnanそんなに違和感ないね( ´▽`)
早速、明日会社帰りに写真を撮ってみよ〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


2 Thoughts on “周辺光量落ち

  1. マウントを交換すれば(ちょっと大変ですけど)、EOSで使えます。
    無限遠も、全部の距離を補正レンズなしです。

    5D MARK2では近距離でミラーが干渉する恐れがあります、APS-Cでは大丈夫ですけど。

    FDレンズ を EOSへ
    http://fd2eos.exblog.jp/24158166/

  2. コメントありがとうございます。
    返信が遅くなってすみません。
    ブログ拝見しました。
    メカの事は、全く分からず写真を撮っているので、私にはちょっと難しそうです。。。
    これからもよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation